読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And the story goes like this/アンドザストーリーゴーズライクジス

音楽、映画、本、日々のニュースなど。私の頭の中に渦巻くあれこれいいなと感じることを書き留めたり、調べたりするブログ 

マーキュリープライズ

 

10月16日 英国マーキュリープライズにノミネートされた作品の発表があった。

優勝アルバムは11月20日の発表。

今年選ばれた作品にはどのようなものがあるのか気になったので

Mercury Prize - Albums of the Year

をホームページで確認した。

目を引いたのは、元スーパーグラスのGaz Coombesが選ばれていたこと。

matadorと題されたこれは彼にとって二枚目にあたるソロアルバム。

オックスフォードの郊外でスタジオで録音された。

supergrass時代の商業的な売れ路線とは離れた感があるが、

movingの時に感じたあのソングライターとしての才能は残ったままという作品に私には思える。

 

 マタドール

スーパーグラスの解散

理由が音楽性の違いということだったので納得はしているが、個人的にはかなりいい路線になってきたころにスーパーグラスが解散してしまったのでショックだった。


Gaz Coombes - Matador (Da Capo) - YouTube

スーパーグラズ時代でどの曲がすきかといわれると、これが一番好き。


Supergrass - Moving - YouTube

この時代からファンで、猿とよばれていた彼らも成長し、

本当に良いバンドになったとおもった矢先だったのでショックでしたよ。


Supergrass - Alright - YouTube

このアルバムが出たときは同じオックスフォード地域出身の

レディオヘッドのトムヨークが称賛の声をウェブページで書いてるほどでした


Supergrass - Diamond Hoo Ha Man - YouTube