読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And the story goes like this/アンドザストーリーゴーズライクジス

音楽、映画、本、日々のニュースなど。私の頭の中に渦巻くあれこれいいなと感じることを書き留めたり、調べたりするブログ 

マーチランド 亡霊の家 その後 ライトフィールズ

全五話で終わりなの?アリスよ再びなんて熱望することが多かったと聞くマーチランド。2012年の夏にはITVテレビ局のほうで、続編をという声があがり、2013年に2月27日は本国英国ではlightfieldsというタイトルで放映されています。こちらは1944年戦時中の英国が舞台。

 

Lightfields [DVD] [Import]

Lightfields [DVD] [Import]

 

 


'Lightfields' Official Trailer - YouTube

予告だけでもみたい!という気持ちが強くなりますよね。

日本語版dvdはまだでていないようですが、輸入盤だと購入可能です。

物語は、マーチランドを手掛けたDavid SchulnerのThe Oaksがもとになっているようです。このディビットさんの手掛けてる脚本はかなりヒットしているようですね。彼はアメリカ人のテレビの脚本ライター兼プロデューサーのようですが、日本でもおなじみのフォックスのテレビドラマを手広くてがけているようです。

このオークという本の話は、ディビットさんが新居に越してきた時に構想がひらめいたようですよ。

マーチランドの時の脚本家stephen greenhornさんはスコットランドのかたのようで、日本ではあまり人気がないですが、doctor whoというドラマの脚本をてがけているようです。

 前出のマーチランド 亡霊の家、そしてこのライトフィールズ、どちらもthe oakをベースに英国ドラマ化したみたい。