And the story goes like this/アンドザストーリーゴーズライクジス

音楽、映画、本、日々のニュースなど。私の頭の中に渦巻くあれこれいいなと感じることを書き留めたり、調べたりするブログ 

最近ようやくわかるようになった詩のすごさ。

なんですかね。味わうってことが昔はできなかったのでしょうか?ずいぶん昔からよく耳にしていた言葉、ボブディランの詩はすごい、が私はわからなかったのだとおもいます。

で、最近ふとした瞬間にきがついたんですよ。

それがご本人の歌でなく、他人がカバーしてる歌をきいてという瞬間でした。

よく聞くと、確かにこれボブディランの曲だなという特徴があるのに、なぜか、彼が歌ったときは気にも留めていなかった。そんなことが結構続いてようやく彼の詩の世界のすごさにきがつきました。

でもたぶん私はボブ・ディランをきかないでしょう。まだ当分は。単純に声が好みでない。で、詩が頭にはいってこない。

19歳の彼がギターでカバーするのをきいていい歌だなと。もちろん、アデルがカバーして多くの人がこの曲を称賛したというのもあるでしょうね。でも、私はこのサム君のカバーが心に沁みたのです。


Sam Kelly Make You Feel My Love - Britain's Got ...

 

そのあともけっこうボブディランのカバーを耳にしてはいい詩かくなぁと。もっと早くにきづけよ!ってかんじですね。


Bob Dylan - Make You Feel My Love - YouTube


Knockin' on Heaven's Door - YouTube

この映画よかったですね。大好きです。ドイツ映画って時々

声出して喜びたくなるほどすごい映画を作るんです。これもボブディランのカバーでしたね。すっかりわすれていた。